代官山 蔦屋書店 オフィシャルブログ
コンシェルジュ自ら仕入れた商品、企画したイベントなどを紹介します。

シャンパーニュの伯爵“テタンジェ”を惜しげもなく使ったクリスマス限定カクテル

2016/12/0911:24

Anjinではこの冬シャンパーニュの伯爵と呼ばれ、ノーベル賞授賞式やフランス大統領晩餐会などのメイン・シャンパーニュである“テタンジェ”を惜しげもなく使用した、
個性溢れる3つのオリジナルカクテルをクリスマス限定でご用意致しました。

『苺のシャンパンモヒート』
自家製の苺シロップに芳醇なダークラム【ロンサカパ23年】を合わせ、シャンパンで満たしたフレッシュで贅沢なモヒート。コクと果実味を追求致しました。

曲に合わせて歌詞が踊る、Lyric Speaker

2016/12/0611:22

スマートフォンで楽曲を再生するだけで、透明な本体に歌詞を美しいデザインと動きで映し出す。
その名もLyric Speaker(lyric=歌詞)。
音楽を、浮かびあがる歌詞とともに楽しむ。
それは今までにない感動体験。

鯛とトリュフを味わう Anjin特製鯛茶漬け

2016/11/2818:21



寒さがひとしお身にしみるころとなりました。

そんな冬の始まりに新メニュー「鯛茶漬け」はいかがでしょうか。

朝〆した真鯛をフランス産ゲランドの塩で味わいを深め
皮目を香ばしく焼き上げました。


【Anjinオリジナルカクテル】姫林檎をまるごと使ったジンフィズ

2016/11/1611:25



季節ごとにAnjinのバーテンダーが考案するシーズナルカクテル。
11月は晩秋の今、旬を迎える姫林檎をまるごと使い、バーテンダー松本が絶妙なバランスで仕上げたカクテルです。

今回のカクテルに使っている姫林檎は、長野県産の“アルプス乙女”。
濃紅色の可愛らしい小ぶりな林檎で、鑑賞用としても楽しめますが、味わいは濃厚な甘味と上品な酸味が特徴で、一般的な林檎にはない凝縮感を楽しめます。

Stuben Magazine 02~冬が来るのが待ち遠しい方に、雪国からの発信~

2016/11/1511:37
ウパシプロダクション刊行のスノーカルチャー誌『Stuben Magazine 02』(スチューベン マガジン) が発売されました。
写真家・渡辺洋一さん、編集者・尾日向梨沙さんの二人が、前号に引き続き雪を楽しむ人のストーリーを通じて、雪国の日常を届けてくれます。





栗の美味しさをいろいろなスタイルで楽しめる、3種類の栗のデザート

2016/11/0618:28


日に日に秋が深まる季節となりました。この季節恒例のAnjin特製デザート「モンブラン」が始まりました。

今年で3年目のスペシャルな「モンブラン」。毎回Anjinらしさを踏まえながら少しずつ進化するモンブランを楽しみにしていただいています。

「発芽雑穀」はスーパーフード

2016/11/0315:55
「株式会社 自遊人の暮らし」が発売している「発芽雑穀(発芽七穀ブレンド)」をご紹介します。
雑穀はそれだけでも栄養価に優れていますが、この「発芽雑穀」はすべて“発芽”させているためさらに栄養効果がパワーアップしたスーパーフード!
材料のご紹介と手軽な使い方をお伝えしたいと思います。

▲自遊人の「発芽雑穀(発芽七穀ブレンド)」150g、¥1,000(税抜き)


【イベント】焚き火コーヒートーク 受付開始

2016/10/2817:08
代官山 蔦屋書店の3号館1階の旅行フロアでは只今「Wild Camp フェア」を実施中。



キャンプは手軽に行ける旅の一つ。
必要なのは「知恵」と「道具」と「楽しむ気持ち」。
これさえあれば誰でも気軽にキャンプを楽しむ事が出来ます。

八海山の麹だけで作った「あまさけ」はノンアルコール

2016/08/1011:29
夏バテ予防にもなる健康ドリンク、甘酒ですが、
八海山の「あまさけ」はさらりとしていて飲みやすいものです。
国産米の米麹だけで作られ、ノンアルコールでお子様から大人まで召し上がれます。


▲麹だけでつくった「あまさけ」(825g、¥800/税抜)
※代官山 蔦屋書店3号館1階にてお取扱いしております。

【蔦屋書店オリジナル】本を読むときのお茶(ティーバッグ)

2016/07/1618:19
読書シーンに合わせて味わいたいお茶を
静岡牧之原のカネジュウ農園と一緒に作りました。



3種類のお茶をティーバッグで用意しました。
また外箱や中にある缶など、パッケージにもこだわっており
ギフトにもお勧めの仕様となっています。