代官山 蔦屋書店 オフィシャルブログ
コンシェルジュ自ら仕入れた商品、企画したイベントなどを紹介します。

映画を愛する当店コンシェルジュがお薦めする、オンデマンドDVD10選!

2017年10月2日17:38
晴れた日にはテラスで読書をしているお客様や、気持ち良さそうに日向ぼっこしながら飼い主を待つワンちゃんの姿をよく見かけるようになりました。

うだるような暑い夏が終わり、秋の香りも色濃くなりつつある10月。
秋の夜長には是非映画をお薦めしたい!と、当店きっての映画オヤジこと、映像コンシェルジュ吉川より、今お薦めしたいオンデマンドDVD10選が届きました。

当店でお取り扱いしている名作・傑作・カルト作などの復刻シネマは、MOD方式という、お客様のご注文を受けてからDVDを工場で生産するサービスですので、一定の期間で確実にお客様のお手元にお届けいたします。


第一弾は、映像コンシェルジュ吉川の独断と偏見により厳選した作品をご紹介します!
※『購入する』ボタンを押すと代官山 蔦屋書店オンラインストアの商品ページへジャンプします。

『シャイアン』
『駅馬車』『荒野の決闘』など数多くの西部劇を世に送り出した巨匠ジョン・フォードが70mm映画として製作した大作。長年、『敵』として登場させたインディアンを、この映画では彼らこそ高尚で力強い民族だと描いた感動巨編。シャイアン族が居留地へ強制移動させられる、そのバックにはお馴染みのモニュメント・バレーの大地が広がる場面が素晴らしい!出来るなら大型画面のテレビでご覧ください。デジタル映像では絶対に作ることの出来ないことがお分かりいただけると思います。リチャード・ウィドマーク、ジェームズ・スチュワート、キャロル・ベイカーなど豪華なキャスト陣も魅力。

『ワーテルロー』
製作は独立系イタリア人プロデューザーとして伝説的な存在のディノ・デ・ラウレンティス、監督はロシア映画最大の大作『戦争と平和』のセルゲイ・ボンダルチュクと文句なしの大作。イギリスとオランダの連合軍とワーテルローの大地で激突するフランス皇帝ナポレオンの最後の戦いを、2万人を超える実際のソ連軍兵士を動員して描いた一大戦争絵巻。名優ロッド・スタイガーが演じるナポレオンは、これ以上ないほどの似せっぷり!連合軍側の司令官ウェリントン卿にクリストファー・プラマー、ルイ18世役にオーソン・ウェルズとキャスト陣も超一流!二度と作れないスペクタクル大作です!

ピラミッド
ハンフリー・ボガート主演のハードボイルド『脱出』、ジョン・ウェイン主演の痛快西部劇『リオ・ブラボー』、マリリン・モンロー主演の傑作ミュージカル『紳士は金髪がお好き』など多彩なジャンルの娯楽映画を作ったハリウッドの巨匠ハワード・ホークスの歴史スペクタクル。自分の墓であるピラミッドを作るよう命ずる暴君ファラオと、欲望のままに生きる美しき女王の狂乱の歴史劇。ピラミッド内部の仕掛けを描く場面は見事にスリリング!そして最大の見どころは女王演じるジョーン・コリンズの妖艶な美しさ。歴史スペクタクル映画にとって、実は女優のキャスティングは常に重要なのです!

五月の七日間
1960年代に大活躍したTV業界出身監督のひとりジョン・フランケンハイマーと名コンビだったのが、後年ルキーノ・ヴィスコンティ映画で名を残すことになるバート・ランカスター。二人は『終身犯』『大列車作戦』など、テーマと娯楽性を兼ね備えた新しいタイプのハリウッド映画で注目される。そのコンビの1本であるこの作品はまさに現代にも通用する核武装を題材にしたサスペンスの傑作。核兵器廃止条約をめぐって対立する軍首脳と大統領。そこにクーデターの可能性めぐる駆け引きが展開される。カーク・ダグラス、フレドリック・マーチ、エヴァ・ガードナーと豪華な出演陣も魅力の必見の1作!

翼よ!あれが巴里の灯だ
『お熱いのがお好き』や『アパートの鍵貨します』などの名作ゆえに、コメディ映画の巨匠と語られてしまうことの多いビリー・ワイルダー監督だが、実は骨太なヒューマンドラマだってちゃんと作っているのだ。はじめて大西洋横断飛行に成功したチャールズ・リンドバーグの苦闘のフライトにスポットを当てた本作も、そうしたワイルダーの傑作の1本。愛機“SPIRIT OF ST.LOUIS”号(映画の原題)に乗り込み、孤独と睡魔と戦いながらの姿を、見事な一人芝居で見せてくれるのが名優ジェームズ・スチュワート。1927年5月21日、巴里の灯が見えた時に、航空の歴史の新たな1ページが開かれたのだった!

『バイ・バイ・バーディー』
1961年公開の『ウエストサイド物語』の大成功により、ミュージカル映画はブロードウェイで上演された作品の映画化が主流となる。この映画もロングラン上演された同名の舞台の映画化。監督のジョージ・シドニーはMGMミュージカル黄金時代に『錨を上げて』や『アニーよ銃をとれ』『ショウボート』といった傑作を発表した名匠。エルビス・プレスリーの兵役騒動にヒントを得て、人気ロック歌手とティーンエイジャーの熱狂を描いてみせ、ヒロイン役で一躍世の若者を虜にしたアン・マーグレットとは、同年エルビスとの共演作の『ラスベガス万才』でも彼女の魅力を満遍なく映し出すことに成功!

『マクベス』
あの黒澤明監督も『蜘蛛巣城』で、その翻訳劇にチャレンジし、アメリカでは天才オーソン・ウェルズも映画化したウィリアム・シェイクスピアの戯曲を、鬼才ロマン・ポランスキーが完全映画化。三人の魔女の予言どおりスコットランドの王になると信じたマクベスと、その夫を王にさせようと決意する夫人の悲劇の結末!レディ・マクベスを演じるフランセスカ・アニスはどことなくポランスキーの妻のシャロン・テートを思わせる美貌の金髪女優。しかし、この映画の製作直前の1969年の時点では、妻シャロンはチャールズ・マンソン率いるカルト集団に惨殺され、もうこの世にはいなかったのです!

『さらば愛しき女よ』
物語の舞台は1941年のロサンゼルス。全米の話題はニューヨーク・ヤンキースの強打者ジョー・ディマジオの連続安打記録がどこまで延びるのかにあった。しがない私立探偵フィリプ・マーロウは試合のラジオ中継を気にしながら持ち込まれた女探しの依頼を引き受ける・・・。レイモンド・チャンドラーが生み出したキャラクターに挑むのは眠気まなこで有名なロバート・ミッチャム。聞き込みに向かった先で出会う“運命の女”には妖艶なるシャーロット・ランプリング。かつてハンフリー・ボガートがマーロウを演じ、ローレン・バコールが登場した時代の雰囲気とは一味違ったハードボイルドの傑作です!

『らせん階段』
サスペンス映画の傑作の1本にオードリー・ヘプバーン主演の『暗くなるまで待って』がある。盲目の人妻が恐怖に見舞われるというものだった。この映画も同様のプロットで口のきけない人妻が殺人鬼に襲われるという恐怖映画。1945年に作られたロバート・シオドマク監督(40年代のフィルム・ノワールはこの人に支えられた!)の同名映画のリメイク。70年代の美人女優で「スクリーン」などの映画雑誌の表紙の常連だったジャクリーン・ビセットの代表作。もう一人の美人女優ゲイル・ハニカットにも注目!監督はアガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』も映画化したピーター・コリンソン。

『テキサスの五人の仲間』
この映画は西部劇の形をとりながら、ギャンブル映画として進行していき、最後はあっといわせる面白さを持った保証付きの作品。西部の町ダッジ・シティで年に1回開かれるポーカー大会、そこにやって来たのは、一人息子を連れた人の良さそうな夫婦。賭博から足をあらった旦那がやがて見学だけでは飽き足らず大会に参加してしまうのだった・・・。名優ヘンリー・フォンダを中心に、ポール・ニューマンの実妻で実力派のジョアン・ウッドワード、そしてジェイソン・ロバーツ、チャールズ・ビックフォードなど、くせのある俳優陣が見事な演技で観客も手玉にとってしまうフィルダー・クック監督の最高傑作!

いかがでしたか?
現代のテクノロジーを駆使した高解像度の鮮明な映像もいいですが、哀愁感じる歴代の傑作映画は、秋の夜長にぴったりです。
気になる作品がございましたらどうぞ当店映像フロアまでお気軽にお問い合わせください。

<その他のオンデマンドDVDはこちらよりご覧ください>



0 件のコメント:

コメントを投稿